未来のスラッガー:第59号 テッペン獲るぞ!投打ともにずば抜けろ【末松 英竜】

第59号 テッペン獲るぞ!投打ともにずば抜けろ【末松 英竜】

毎日休みなしのチーム練習に加えて自宅そしてバッティングセンターで練習に打ち込み、小柄ながら4番とエースを勝ち取った英竜君。バッティングセンターではフォームはもちろんのこと、どうすればもっと打球が飛ぶのかをバッティングの感覚を探りながら打ち込んでいます。かなり高いレベルに達するようにその他トレーニングも行って、目の前の大きな壁を破ろうとしている少年を紹介します。

名前:
★末松 英竜(スエマツ エル) 

出身地:
★北九州市小倉北区

学年:
★小学6年生
★三郎丸ドリームズ21

ポジション:
★ピッチャー、ファースト、ライト

打順:
★4番

野球暦:
★4年(小学2年生から)

好きなプロ野球選手:
★坂本 勇人選手(読売ジャイアンツ)
理由:打ち方が格好良く、器用なうえ長距離も打てるから。

好きな球団:
★読売ジャイアンツ

バッティングセンターではどのようなことを心がけて練習していますか?
★試合でホームランを打てるようにどこでボールを捉えてるか確認しながら打つ。
★インサイドアウトができているか確認しながら打つ
★体が開かないように、そして頭がぶれないように。
★常にフルスイングで遠くに強い打球が打てるように。


バッティングセンターの他でどのような練習をしていますか?
★素振り300回
★シャドウピッチング70回
★ストレッチ(バランスボールやチューブを使って)
★懸垂、腕立て、ジャンプ

将来の目標は?
★ピッチャーとしてもバッターとしても通用するプロ野球選手になりたい。
★記録を残せるような選手になりたい。

課題は?
★スピードアップのためのシャドウを欠かさない。
★素振りを一球一球考えながらきちんとする。

自己PR:
★追い込まれても平常心を保つことができます
★遠くに飛ばすことには少し自信があります。
★勉強は苦手だけど、野球は誰にも負けない。

最後に一言:
★中学で硬式チームの小倉ボーイズに入るのでそこでもエースで4番を勝ち取ります。そして高校で甲子園のマウンドに立って、プロ野球選手になります。

英竜君のバッティングフォーム

MBCからの応援メッセージ・・・
バッティングセンターの息子ということで
打てて当たり前というプレッシャーは今後更に強くなっていくと思います。
そのプレッシャーをエネルギーに変えてさらにパワフルなバッティングを期待しています。
中学では硬式のクラブチームでさらに努力を重ねぜひエースで4番の座を勝ち取っていっぱい活躍して下さい。期待していますよ。

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました