未来のスラッガー:第70号 目指せギータ。夢は果てしなく 【林 紳永】

小学5年生の時に、少年野球チームに入ってから、かなりのスピードで上達してきた紳永君。お父さんと一緒に、フォームや身体の使い方など細かくチェックし、自主練習でその課題をクリアにしてきた成果だと思います。誰よりも、もっともっと上手くなりたいという強い想いと高い意識をもって、親子で頂点をめざしている少年を紹介します。

名前:
★林 紳永(ハヤシ シンエイ)

出身地:
★福岡県北九州市
学年:
★小学6年生

所属チーム
★足原ビクトリー(学童軟式)
★若松アンビシャス入団予定

ポジション:
★ファースト

打順:
★5番

野球暦:
★2年(小学5年生から)
JBS野球教室受講生

好きなプロ野球選手:
★柳田 悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)
理由:フォームが格好いいし、とても飛ばすから

好きな球団:
★福岡ソフトバンクホークス

バッティングセンターではどのようなことを心がけて練習していますか?
★注意されたことや自主練習で心がけていることを意識して、バッティング練習しています

バッティングセンターの他でどのような練習をしていますか?
★毎日150回素振り
★毎日ピッチング50球
★体幹トレーニング

将来の目標は?
★柳田悠岐選手のような格好いいフォームで、ダイナミックなスイングができる選手になりたいです

課題は?
★身体を大きくすること

自己PR:
★身体が小さいけれど、遠くに飛ばすことができます

最後に一言:
誰よりも、遠くに飛ばせるバッターになります!!

紳永君のバッティングフォーム

MBCからの応援メッセージ・・・
バッティングでは、打球がかなり強くなり、ピッチングでは、球速がアップと…その上達スピードに、とても驚いています。練習や指導を受ける前後には、いつもお父さんとその内容やフォームなどの修正点などについて、しっかり把握し、自主練習に生かしていることで、その上達ぶりに納得です。また、理解できるまで、コーチにしっかり学ぶ姿勢は、みんなのお手本であります。春からは、中学硬式クラブチームに入団が決まっていますが、そこでも、今までの経験や知識などなどをしっかり活用し、自信をもってのぞめば、必ず結果がついてくると思っています。これからも、さらなるレベルアップすることを期待しています。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました