第14話:鹿児島のイチローの回想録⑦ 「‟王さん志向バット”で武者修行の旅へ」

2009 年に、「ETC ・千円で走り放題」というのがあった。

当時の愛車「GZ20 型・ソアラ 2000GT 」を駆って一旦鹿児島から青森まで徹夜で走った。

ハイペースランの燃費をテストする目的で走ったのだが 鹿児島から22 時間弱で走って 12.5 km/ℓ というデータだった。

(写真は青森の目印にしている、物産館の“アスパム”)

一泊後、こからジグザグにコースをとりながら高速道路をダブらないように東北道を南下して栃木都賀JCから北関東道と

常磐道で再度北上し、いわきJCで磐越自動車道へ入って日本を横断して新潟東JCから北陸道へ入り、長岡JCで関越道に入り、

藤岡JCで上信越道に入り、上越JCから再び北陸道に入り、米原JCで名神高速に入り、草津JCで新名神高速に入り、

亀山JCで東名阪道に入り、四日市JCで伊勢湾岸道に入り、豊田東JCで東海環状道に入り、土岐JCで中央道に入り八王子

インターで出た。

総走行距離は 2333.4kmを、たったの千円で走ったのだった。

色々な好き者達がそれぞれのコース取りで走ったが、私のが一番長い距離だと言われた。

「1988 年式の GZ20 型ソアラ2000GT・ 4AT車」で、トータルの燃費は “14.62 km/ℓ”という、ソアラの燃費としては

信じられないという良好なデータをたたき出したのだった。

往きと違って「ETC・千円走り」に関しては飛ばしたいのを我慢して、車の流れにのって優良運転で走った結果なのだ。

この時に、当時の私のバットの全ての知識経験を注いで加工した、この「王さん志向バット」を持って行き、

各地のSAで好き者達に見せてあげ、楽しい会話が弾んだ。

そして、一応当時の私の行動範囲としては最北端となる青森では、着いた翌日の「ETC・千円走り」の出発前に、

“城東バッティングセンター”で記念のホームランを打ったのだった。

私のことを知っておられてサインを残して下さいと言われたので、一枚プレゼントして来た。

千円走りを終えてからは、K 山先輩のお宅を足場にさせてもらいながらテレビ収録でお世話になっている“神宮ドーム”

にも行って、この「王さん志向バット」のお披露目をしたり、八王子の高尾山・薬王院に連れて行ってもらって

“武運長久無事息災”を祈ったのだった。

(高尾山・薬王院の駐車場で、車の上方に名物の大きな“紅葉マーク”が見えている)

毎度上京するたびに K 山先輩がここへ参拝しにつれて行って下さっていて、お守りの紅葉型のステッカーも買って

下さっている為に、お陰様で、まさに武運長久そのままに、運転は無事故で、バッティングは勝負強くて、もう完璧な老体で

体のキレが悪くなっている 82 歳の現在でもあまり負けたことが無いのだ。

そして、バットの話になると、必ずこの「王さん志向バット」を持ち出して、時にはホームラン対決をして勝つことで、

私のバット研究の確かさを納得してもらうことが出来ている。

(次回に続く)

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました