鹿児島のイチローブログ

鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第92話:「生まれつき弱い大腸を守る為に」

前立腺ガンを根治させる為に治療中の“ホルモン療法”に加えて“放射線療法”を施そうという 先生の意向に逆らって逃げ続けて来た。 なぜかというと、長年激しい下痢と便秘の繰り返しに加えて下痢時には血便が出ることと、 下腹部の痛...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第91話:「中学生の教え子達に “低め打ちの写真”を餞別に」

いよいよ前立腺ガンの本格的な治療に入る為に、コーチ役を引き受けていた6人の 中学生球児とのお別れの時が来た。 取り纏め役のHYさんが代表になって、メテオドームで低め打ちの動画を撮った後、 食事を共にして最後のお別れのミー...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第90話:「本当は放射線治療は受けたくないのだが…」

前立腺ガンの放射線治療があと二か月に迫っている。 だが、自覚症状は無いし、何よりも元気いっぱいでホームランも増えている。 医師と面談する度にこの元気さで、もう何度も逃げて来た。 今回もまた逃げ切りを図ろうと思っている。 ...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第89話:「“大谷選手と俺の軸足の使い方は同じだ”と言ったら若者達が猛反発」レポート(2)

クイズ回答をしている三人の若者を見てたら、“ヒントを一つ下さいよ”と言ったので、 “良く見てみろ、大谷選手の軸足の使い方と俺のがそっくり同じだろうが、ソレを書けや” と言ってやった。 すると、“エーッ、そんなア、いくらな...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第88話:「夏休みクイズ大会」レポート(1)

メテオドームの常連たちは何かをやって欲しくなると、私にそれをメテオドームの イベントとしてやってくれるように頼んで下さいと言ってくるのだ。 今夏も「打撃コンテスト」をやってもらうように交渉して下さいよと言われたが、 ちょ...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第87話:「今死ねたら最高にカッコいいのだが…」

今回の二局のテレビは大きな影響を与えたようで、“シッカリ入院治療してカムバック して欲しい”という意見が圧倒的に多くなっている。 今83歳で、若者さえやれない「3ゲームで11本のホームランという記録」に 一番近い存在なの...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第86話:「吉松PA 実はあわやの大転倒」

三萩野バッティングセンターのS社長にパソコンを修理してもらったことで、 少しでも早くブログを再開したいと思いウキウキ気分で走っていた。 深夜の二時半、トイレに行く為に“吉松PA”に入った。 駐車場から車道を横切って歩道に...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第85話:「日本一のテレビ収録回数が生んだ奇跡の再会」

またパソコンが不調になってブログを書き込めなくなった為に、 前回直して下さった三萩野バッティングセンターの社長さんにお願いすべく、 ご都合を伺うこともせず小倉へ愛車イースを飛ばした。 そんな状態にも関わらず、ご多忙な中を...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第84話:「ファンの激励に発奮して1200gバットで…」

先のテレビを二つとも見たと言ってやって来た、長年のファンだと言う人が見ている前で、 気合が入ったことと、1200gバットに馴れて来た為かスイングにキレが出て来て、 1400gバットの時と同じような最上段への二本のホームランを打...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第83話:「1400gバットは最後なのに打ってやれなかった」

昨日の二つのテレビ局の収録は、1400gバットの最後の収録だというのに、 最低目標の8本に遠く及ばず、全く打てないも同然の無様な結果に終わってしまった。 これまでも打てなかったテレビはいくつかあったが、予定には無いはずの私の ...全文はクリック
タイトルとURLをコピーしました