第91話:「中学生の教え子達に “低め打ちの写真”を餞別に」

いよいよ前立腺ガンの本格的な治療に入る為に、コーチ役を引き受けていた6人の

中学生球児とのお別れの時が来た。

取り纏め役のHYさんが代表になって、メテオドームで低め打ちの動画を撮った後、

食事を共にして最後のお別れのミーティングだった。

大谷選手が大活躍するようになってから、6人全員がアッパースイングのマネをするように

なって、プロでも難しくてボールをとらえにくいスイングなので、素人同然の彼らに打てる

はずもなく、平均打率を一割以上落としていることからアッパースイングは禁止にした。

私は低めを打つ時でさえ両ひざを柔らかく折って体をかがめてレベルスイングに

なるようにして打って見せ、教えてきたのだが、なかなか直らなかった。

私が元プロの投手を打たされた時に、キャッチャーのミットが地面につくくらいの低めに

来た球を両ひざを折って体をかがめてレベルスイングでとらえてレフトオーバーを打った時

の新聞の写真があるので、コレをコピーして渡して私の最後の教えとなるようにした。

態勢を立ったままのアッパースイングではバットが立ってしまうので、当たる範囲は点

でしかないが、両ひざを柔らかく折ってレベルスイングにしてバットが水平近くになると

当たる幅は写真のように何倍にも増えるのだ。

球児達には「バッティングは結果がすべての世界だ、とにかくまず結果を出すようにせよ」

と、再三再四言ってきた。

より結果を出しやすい方法を忘れさせない為に、この写真のコピーを餞別にしたわけだ。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました