第73話:「『鹿児島の高校球児の可能性を削いでいる軟弱な親父達」

ここ何年かの鹿児島の高校野球の低迷ぶりは言語に絶するひどさにある。

それで私は時には身銭を切ったり、残り少ない貴重な時間を割いて球児達に

実戦に強くなれるようにと、「打撃コンテスト」を開催してやっている。

しかし、こぞって参加すべきはずの高校球児達の参加が一番少ないのだ。

誘いをかけると、父親が “うちは自分たちでやっているのでほっといてくれ” とか、

“まだ皆さんのレベルに達していないので結構です” と言って断って来る。

練習状態を見ていても、およそ実戦には役立たない安易で気迫のこもっていない

状態で、ただ漫然と打っている。

息子が打てないと、マシンの高さ調整のボタンを押して打ちやすくしているのも

多々見掛けている。

“どこの世界にバッターが打ちやすいボールを投げてくるのだ” と注意してやったこともある。

そしてもう救いようが無いのが、自分の息子を “〇〇君” と君づけで呼んでいる。

クズ親父の見本だ。

親父たるもの、自分のせがれには絶対に呼び捨てで臨むべきなのだ。

息子が世間に出る前に、まず親父がカベとなって鍛え上げてやっておかねばならないのだ。

でないと、愛する息子は軟弱のまま、いつまでも “逃げの人生” を送るハメになるのだ。

鹿児島の親父達の猛省を促したい昨今だ。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました