第39話:鹿児島のイチローの回想録㉛富士山の思い出編2「たった一度きりの完璧快晴の富士山を表紙に」

前回に引き続き、この完璧な快晴の富士山は一日続いたのだった。

かねては一時間とか、長くて三時間程度で、私には少ししか秀麗な姿を見せてはくれないのだ。

国道 246 号線上でめったに無い快晴の富士山を写したことで、少し安心しながらの走りとなった。

そして、まず “山中湖” からの富士山だ。

いつも眺めていたいのでパソコンの達者な青年に表紙に出してもらった。

こんなところまで入り込んではマズイのでは思ったが、ソアラと富士山をバランス良く写す為には

ここしか無かったのだ。

そして少しでも晴れているうちに他の湖のも写しておきたいと思って、やや焦りながら走った。

下の写真は河口湖の湖畔で、“逆さ富士”の名所と言われている処だそうだ。

上の木は桜の木とのことで、コレが咲いていたら、もっと最高の写真になったはずだ。

ここが本栖湖で、千円札の裏のイラストと同じ場所として有名な処だ。

初めて一日中、雲ひとつ無い富士山を拝めて、二度と無い貴重な愛車ソアラとのツーショットを

写すことが出来たのだった。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました