第42話:鹿児島のイチローの回想録㉞「ホームランボードを三度壊した想い出」

私が“サングリーンドーム”で三年連続のホームラン王になると、あちこちから妬み半分の嫌みや陰口を

言われるようになって来た。

その中で私の心をえぐったのは、“ホームランと言ったってせいぜいセカンドフライだからなァ“と言われたことだった。

それからは死に物狂いで飛距離を伸ばす事、強い打球を放つことに力を注ぐようになった。

その結果、すぐ下の写真の“サングリーンドーム”で二回、今は廃業になってしまったが、もう一段下の“ゆうとピアドーム”で一回、

ホームランの的を叩き割っている。

これらは打球の強さがあればこそのことなので、お陰で嫌みを言われることはなくなった。

二回目の時は、頑丈なはずのセンサーまで調子が悪くなって一か月ほど迷惑をかけてしまったのだった。

このところ出されたテレビでは昔の懐かしい映像がいっぱい入れてあるので、コレらをちょっと拝借して、

的を打ち割って大変な迷惑をかけたことを報告した次第だ。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました