第47話:鹿児島のイチローの回想録㊴「ガッツポーズはやらなくなっている」

サングリーンドームを本拠地にしていた頃はホームランを打てばガッツポーズをしていた。

しかし、メテオドームに本拠地を移してからは、若者達との「鹿児島のイチローとの

一対一のホームラン対決」というイベントが開催されたことからやらなくなった。

なぜかというと、見た目は勝てそうにない私が勝つと、相手がしょんぼりすることが

多いので、コレはやったら可哀想だと思ったからだ。

そしてその後、王さんもやらなかったという話を聞いて、益々コレは絶対にやらん方が

いいと思うようになった。

あるテレビの時、ディレクターの人が見込んだ野球青年とホームラン対決をすることに

なった。

勝った方は大きくガッツポーズをして下さいと言われた。

結果は私が三本対ゼロ本で勝った。

案の定相手の青年はガックリと肩を落としていた。

それを見たらガッツポーズは出来なかった。

するとガッツポーズのところだけ撮影するからやって下さいと言われた。

やりたくなかったが、ディレクターの人の立場もあるので、腰ベルトの高さのままで

小さくそっとやった。

結局このテレビは、ディレクターの人の指示を少ししか守らになった為か、

放映されなかった。

その後もガッツポーズはやっていない。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました