第85話:鹿児島のイチローの回想録73「日本一のテレビ収録回数が生んだ奇跡の再会」

またパソコンが不調になってブログを書き込めなくなった為に、

前回直して下さった三萩野バッティングセンターの社長さんにお願いすべく、

ご都合を伺うこともせず小倉へ愛車イースを飛ばした。

そんな状態にも関わらず、ご多忙な中を長時間かけて快く直して下さった。

お陰でこうしてまたブログを書くことが出来ている。

今回は私の最後の特別注文のバットもご披露すべく走ったのだった。

玄関での愛車のボンネットに立て掛けてあるのが、超・トップバランスにした

1150gのバットだ。

ヘッドがバカ重たいのに、グリップは極細なので、野球青年達は素振りさえも嫌がる

扱いにくいバットだが、私にとっては常用していた1400gバットよりも軽いので、神経痛に苦しむ

下半身へは優しいバットなのだ。

このバットを一目見ようと、飯塚からKさんご夫妻も沢山のお土産持参で駆けつけて

下さったのだが、徹夜続きで目の調子が悪くて、“初バット・初ホームラン”を打って

見せてあげることが出来ず、誠に申し訳ない限りだった。

社長やMマネージャーにも見ていただき、試打ちもご披露したのだがホームランは

出なかった。

しばらく後に135km/hを打っている野球青年とこのバットの話になり、私も135km/h

を打ちながら二人でホームランを狙ったのだが、お互いに一本も打てずにおわり、青年が

メテオドームに來て決着をつけることになった。

バッティング談義に花が咲いていたのだが、驚いたことに私がこの三萩野バッティングセンター

でテレビに出された時に、ディレクターの人に私の隣の打席に入って打つように指示された

ことがあったそうだ。

さすがはダントツで日本一のテレビ収録回数を誇る三萩野バッティングセンターならではの、

奇跡の再会となったわけだ。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました