第44話:鹿児島のイチローの回想録㊱「昔、カブレラ 今、大谷のアッパースイング」

ここのところ大谷選手の色々な表彰の話で花が咲いている。

バッティングセンターでもこのニュースに触発されて

大谷選手の打ち方をまねる打者が多くなっている。

しかし、大谷選手の打ち方は、大谷選手にしか出来ない打ち方なのだ。

一見普通のアッパースイングに見えるので、皆真似をしているが、

大谷選手はボールを捉えるワザが卓越しているので出来るのであって、

一般のバッターにはまずマネ出来ないのだ。

その証拠にマネした打者達は軒並みに打率が落ちている。

かくいう私も昔、ちょっとアッパースイングに色気を出した時期があった。

元西武ライオンズのカブレラ選手のマネをしていたのだ。

アッパースイングは当たれば飛ぶし、カッコウも良かったからだ。

マシンを低めに設定して野球青年達とのホームラン対決に明け暮れていた。

私は前膝を柔軟に折ってとらえるのに対して、野球青年達は飛ばしたい一心で

前膝を突っ張るので、打率が悪く、当然の結果として私の方がホームラン数が多かった。

なぜ前膝を突っ張ると悪いのかというと、スイングの重心位置が高くなるために

バットが縦型のスイングになってしまうので、当たる確率が落ちるからだ。

しかし、ホームラン対決では勝っていても、私も自分のスイングを壊してしまって打率は悪かった。

その為元のスイングに戻そうとしたが、なかなか簡単には戻らずエライ苦労をしたのだった。

いっぺん崩してしまったスイングを元に戻すのは結構難しい。

ホームランを一本でも多く打って欲しいと言われるようになった現在では

レベルスイングに固定している。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました