第49話:鹿児島のイチローの回想録㊶「三船美佳さんのサインが貰いたかったのに…」

東京の神宮ドームに呼ばれて売り出し中だという、“AAAの若者三人のバッティングを指導して下さい”

というテレビ収録があった。

私がやっていた訓練法の一つで、

「1m 長さの、竹ひごより少し太めの細い竹を使って、合図と同時にこの細竹を、“打たせる位置”に上げたり、下げたりして、その細竹の先端を打たせる」という訓練法でやったところ、元々優れた身体能力を備えている、若者達なので僅かな訓練時間で明確に上達した。

そして、一番上達した若者に私がバットにサインを書いて贈呈するという筋書きなっていた。

三人とも優劣をつけにくいほど凄い上達ぶりだったので選考に迷ったが、

限られた時間で即決を求められたので、センスの良さが印象的だったS という青年を最優秀賞と決めた。

バットにサインするのは初めてなのに加えてカメラで撮影されているので手が震えてうまく書けなかった。

でも、番組とはいえ、本当に凄く喜んでくれたので嬉しかった。

撮影が終わってから彼が言ったのだが、ソフトバンクホークスや大リーグで活躍した城島選手が通っていた佐世保のバッティングセンターで練習していたことがあるということだった。

コレを聞いて、三人の中で一番実績のある青年を選ぶことが出来て、良かったと安堵したのだった。

このテレビで、ただ一つだけ惜しかったのは司会進行をされた女優の三船美佳さんのサインが欲しかったのだが、私がサインする立場だったことに遠慮して、“すみませんがサインを下さい”の一言が言えなかった。

(下の写真はテレビ収録の後に、当時神宮ドームの責任者だった関根さんとK先輩との記念写真を写して

いたのだが、どのテレビの時だったかは記憶が無い)

色々な有名人からもらったサインをメテオドームの廊下の壁に貼ってあるのを見る度に、

ホントはここに三船美佳さんの一枚あったらなと、今でも惜しいことしたと後悔している。

初心者からプロ野球志望者まで楽しめる 三萩野バッティングセンター
世界最速マシン、ソフトボールマシン、投球、スイング等各種スピード計測、元プロ野球選手による野球教室
※野球少年少女応援します 野球・ソフトのチーム/部活の小中学生は無料で1ゲームサービス
TEL:093-931-0608  北九州市小倉北区三萩野2-4-34(市民球場近く、三萩野病院前)
(月〜土) 11:00 AM – 10:00 PM  (日・祝)10:00 AM – 10:00 PM   年中無休

============================================
今日も記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
記事を気に入っていただけたら下記バナーのクリックをお願いします ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 (野球情報ランキング)

にほんブログ村 (バッティングセンター情報ランキング)

blogmura_pvcount

コメント

タイトルとURLをコピーしました