鹿児島のイチロー 魂のぶろぐ!

鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第9話:鹿児島のイチローの回顧録② 「生来の運動オンチので何も出来ない、資質も無い老人が…」

子供の時から駆けっこはいつもビリ、鉄棒、跳び箱なども全てダメで、 そのまま大きくなったので、何らの運動、スポーツに関心が無いままで62歳まで過ごして来た。 生涯掛けた仕事は自動車の実験研究で、その結果や提言は36年間にわたって...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第8話:鹿児島のイチローの回顧録① 「テレビに出されて運命が大きく変わった」

「テレビに出されて運命が大きく変わった」 2001年の62歳の夏に糖尿病が発覚し医師から“食事療法と何か運動をして汗を流しなさい”と命じられた。 “歩くのが一番良い”と言われたのだが、昔から下半身の能力は人並み外れて弱かった。...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第7話:「GWホームラン対決詳細⑤」

十番目の対決者は福岡県から三度目となるY氏で、これまで一勝一敗の五分なので、 今年はお互いに決着をつけたいのだ。 私に先攻をとってということになったので、逆転されない為には4本か5本は打っておきたいと思った。 7球目と8...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第6話:「GWホームラン対決詳細」④

8人目の挑戦者は初顔のNN氏という地元からの挑戦者で、飛ばしたい、飛ばしたいという気持ちが強くて 安定性の無いスイングをしていた。 対決本番では、やはりなかなか芯でとらえることが出来ずに、一本も打てずに終わった。 後攻の...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第5話:「GWホームラン対決詳細」③

大阪からやって来るT氏も二度目の対決だ。 昨年は私が三本対二本で勝っている。 180cm近い身長と80kgの体重で、高校時代は四番を打っていたという典型的なスラッガー。 当たれば文句なしのNO1の打球だが、打球の方向づけ...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第4話:「GWホームラン対決の詳細」②

この私との一対一のホームラン対決というのは、2011年の末から2013年の春までメテオドームが開催された 「鹿児島のイチローとの一対一のホームラン対決」というイベントの名残りなのだ。 このイベントでは大方の予想を大きく覆して、...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第3話:「GWホームラン対決の詳細」①

今年のゴールデンウイークは“椎間板ヘルニア”の後遺症の神経痛が、右腰から 右の外太もも、左の足首周囲に連日顔を出して結構痛めつけられた。 そこへ、前立腺がん治療の為の、第一回ホルモン注射を打たれた。 男性ホルモンをカット...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第2話:「一打入魂」のホームラン対決

私のバッティングセンターライフを脅かす最右翼は“椎間板ヘルニア”なのだ。 二年前の夏、前の日は若者達とホームランを打ち合って楽しんでいたのに、 一夜明けると左足全体が激痛で歩くことさえ出来なくなっていた。 四つん這いで車...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

第1話:「一打入魂」の生き甲斐

今から20年前、62歳の時に糖尿病を発症し、医師から食事療法と何か運動をして汗を流すようにと命じられた。 車のテストとレポート書きという仕事柄、歩くのは苦手だった為に、バッティングセンターに通ってバットを振って汗を流すことにした。 ...全文はクリック
鹿児島のイチロー魂のぶろぐ

鹿児島のイチロー 「魂のブログ」

鹿児島のイチローこと満山一朗氏が直接書き下ろしたブログです。 近日公開しますので、乞うご期待!!
タイトルとURLをコピーしました